2015年2月27日

カテゴリー:イベント情報


横浜国立大学 COI サテライトシンポジウム 2015

 横浜国立大学 大学院都市イノベーション研究院では、九州大学を中核機関とした COI (センター・オブ・イノベーション)プログラムに、中村文彦教授をリーダーとして、『交通』『都市環境情報』『都市デザイン』の 3つの研究室を中心にサテライトとして参画しており、『共進化社会システム創成拠点:ヒト/モノ・エネルギー・情報のモビリティによる多様で持続的な社会の構築』といったテーマのもと、日々研究活動を行っております。

 この度、COI-横浜国立大学サテライトでは、『COIシンポジウム2015:“スマートでマルチモーダルなモビリティがつくる新しい都市空間”』と題しまして、シンポジウムを開催いたします。プロジェクトに関わる主体間で理念や情報を共有し、シームレスな連携体制の実現を図る場にしたいとのことから、シンポジウムは公開として、パネルディスカッションの場などを設け、今後のプロジェクトにおける新たな連携や支援の可能性を探りたいと考えております。

 シンポジウムの詳細は下記ウェブページをご参照ください。
 http://www.ynu.ac.jp/hus/urban/13223/detail.html