• トップ > ニュース > Y-GSA× Universidad Europea de Madrid共同ワークショップがスペイン・テネリフェの新聞で紹介されました

2012年10月26日

カテゴリー:その他のお知らせ,NEWS


Y-GSA× Universidad Europea de Madrid共同ワークショップがスペイン・テネリフェの新聞で紹介されました

都市イノベーション学府、建築都市デザインコースY-GSAでは、去る9月22日から10月2日まで、スペインのマドリッドおよびカナリア諸島のひとつ、テネリフェ島において、ヨーロッパ大学マドリッド校(Universidad Europea de Madrid)と共同でワークショップを行いました。
ワークショップのテーマは、テネリフェでの”Agri-Tourism”。
テネリフェのタコロンテというエリアをワークショップの対象敷地とし、テネリフェの主要な産業のひとつである「農業」にもうひとつの主要産業である「ツーリズム」の要素を加えることで、新しい「農業」「観光」のあり方を考え、またそれぞれの産業のさらなる活性化を図るための提案を行いました。

本ワークショップの内容は、テネリフェにおいて多くの注目と関心を集め、その成果はタコロンテ市や現地のメディアに対して記者発表され、現地紙 Diario de Avisosの他、テネリフェの複数のWEBニュースにおいて紹介されました。

http://www.diariodeavisos.com/2012/09/24/actualidad/proyecto-nipon-con-materia-local/
http://culturayocio.diariodeavisos.com/2012/09/29/estudiantes-de-la-yokohama-national-university-plantean-soluciones-a-la-erosion-de-la-costa-norte-de-tenerife/