ブックタイトル活動報告書

ページ
72/148

このページは 活動報告書 の電子ブックに掲載されている72ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

活動報告書

ブックを読む

Flash版でブックを開く

このブックはこの環境からは閲覧できません。

概要

活動報告書

70 その他横浜国立大学都市イノベーション学府IUI 修了展まなざしをみつめる日程 2014年3月20日(金)~22日(日)会場 1階ホール/3階スペース都市イノベーション学府(IUI / Institute of Urban Innovation)は、「都市」をテーマに建築、土木工学、国際社会、文化芸術など多様な領域が集まった学府で、領域の壁を越えて「都市」という枠組みで協働していくことをひとつの目標としています。2011 年4 月に設立され、今回で3 回目となる横浜国立大学大学院都市イノベーション学府(IUI) 修了展。今回の修了展は、修了生それぞれにあるものの見方に着目し、これまで行ってきた修士研究・プロジェクトの成果、またはその課程においての思考を表すものたちを展示し、「都市」という広く多様なものの集積であるフィールドの中で、それぞれがどのような眼差しを育ててきたのかをお見せ致します。都市イノベーション学府(IUI) の中には、ある一人の作家を研究したものから、地球環境規模でものごとを捉えたもの、あるものの構造性、ある個人の感情から人々の関係性について論じるものまで、広い視点と世界が広がっています。そしてそれぞれの眼差しは、個性や専門性を培ってきたものです。集大成としての修了展で、一同にそれらが集まった空間の中で様々な視点の集まった世界をそれぞれの眼差しで見渡した時、あるいは他の眼差しに触れた時、そこにはどんな景色が広がるのでしょうか。修了する今だからこそ、私以外の眼差しに刷れる事で、自らの眼差しを捉え直し、私たちは新しい景色を見られるのかもしれません。そしてこの展覧会を通して私たちは新しい環境に飛び込んで行ける。修了展開催期間中、下記のとおりゲストを招き、トークショー等のイベントを開催しました。● 3 月21 日(土)14:00ー15:30講師 今和泉隆行氏(地理人)空想都市「中村(なごむる)市」の地図を詳細に描き続ける今和泉隆行氏をゲストに招き、建築家で当大学院Y-GSA の准教授でもある藤原徹平氏との対談のなかで、空想と現実の間にある「都市へのまなざし」について考えてみる。