ブックタイトル活動報告書

ページ
63/148

このページは 活動報告書 の電子ブックに掲載されている63ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

活動報告書

ブックを読む

Flash版でブックを開く

このブックはこの環境からは閲覧できません。

概要

活動報告書

シンポジウム61都市交通最前線(横浜国立大学)主催  横浜国立大学大学院都市イノベーション研究院共催  YCC スクール講師  中村文彦    (横浜国立大学大学院都市イノベーション研究院教授)    田中伸治    (横浜国立大学大学院都市イノベーション研究院准教授)2003年より毎年実施している都市交通に関する公開講座です。市民がより便利に、快適に都市を移動することができるよう、都市交通の分野では常に技術の革新・イノベーションをめざし、研究が進められています。昨年度も同様にYCC の1階ホールで開催しました。昨年度の「都市交通最前線」は、ITS(Intelligence Traffic System)を使用した交通マネジメントや、成長著しい中国の都市交通について、また、コロンビアの都市ボゴタとメディジンについての都市交通計画(たとえばBRT:Bus Rapid Transit/ 大都市およびその都心域の大量公共旅客幹線輸送を実現するシステム)に関する取組み、そして、横浜国立大学の交通を研究する学生の研究内容を、紹介しました。今年度もまた、一般の方にとりましてもわかりやすいよう、身近な話題も織り交ぜながら、都市交通分野に関する最新の事例を紹介する講演会を行いました。今年度は、横浜国立大学大学院都市イノベーション研究院、交通研究室の2人の教員で分担し、「都市交通計画」と「交通工学」という2つのテーマについて、最新の研究・実践についてのお話を提供しました。日程 2013年6月14日(土) 14:00-17:00会場 1階ホール