ブックタイトル活動報告書

ページ
5/148

このページは 活動報告書 の電子ブックに掲載されている5ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

活動報告書

ブックを読む

Flash版でブックを開く

このブックはこの環境からは閲覧できません。

概要

活動報告書

3YCC スクールとはYCC スクールは、ヨコハマ創造都市センターを拠点とし、「創造都市・横浜」の実現をめざし、横浜国立大学、横浜市立大学、横浜市、横浜市芸術文化振興財団が協働し、創造都市の担い手の育成や、教育活動等を行う取り組みでした。YCC スクールの四者がこれまで培ってきた研究の成果と人的ネットワークを活かし、横浜市をフィールドとした都市デザイン、都市文化、都市地域社会などについての共同研究、公開講座等の研究・教育活動をはじめ、文化芸術創造都市の担い手育成に向けた実践的・具体的な事象や地域貢献を通じ、「創造都市・横浜」の実現をめざしました。レクチャーやシンポジウム、ワークショップ等を開催し、学生や市民が一体となって、様々な視点から創造的な都市に向かって活動しました。YCC スクールの主な会場は、ヨコハマ創造都市センターです。「旧第一銀行横浜支店」は、1929年に第一銀行の横浜支店として建てられた古典主義様式の建築物を移築・復元した歴史的建造物。重厚なトスカーナ式オーダーの列柱を並べた半円形のバルコニーが特徴の美しい建物です。2004年、横浜市が推進する歴史的建造物を活用した芸術文化創造の実験的プログラム(都心部歴史的建造物活用事業)の第一号として、この建物を舞台に「BankART1929Yokohama」がスタート(運営:NPO 法人BankART1929)、横浜のアートシーンを牽引してきました。2009年5 月より、「ヨコハマ創造都市センター」(運営:公益財団法人横浜市芸術文化振興財団)として、文化、アート、経済振興を融合させた横浜市の街づくり「クリエイティブシティ・ヨコハマ」の推進拠点という機能を担い、新たな歴史を重ねました。ヨコハマ創造都市センター