ブックタイトル活動報告書

ページ
43/148

このページは 活動報告書 の電子ブックに掲載されている43ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

活動報告書

ブックを読む

Flash版でブックを開く

このブックはこの環境からは閲覧できません。

概要

活動報告書

シンポジウム41主催   横浜国立大学大学院都市イノベーション学府     YCC スクール講師   岡田利規( 演劇作家・小説家・チェルフィッチュ主宰)聞き手  藤原徹平( 建築家・横浜国立大学大学院都市イノベーション学府Y-GSA 准教授)「三月の五日間」以降、現代演劇を刺激し続けてきた岡田利規の新作「地面と床」は、どこか空間的なタイトルだ。能を連想させる日本の原初的な空間概念に向き合っているようでもあり、同時に図と地という西欧的な空間概念への新たな展開も感じさせる。演劇に留まらない現代的な思想と実践の行方を探る。都市と演劇における「図と地」(横浜国立大学 横浜建築都市学F)日程 2013年12月3日(火) 18:00-20:30会場 3階スペース