ブックタイトル活動報告書

ページ
34/148

このページは 活動報告書 の電子ブックに掲載されている34ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

活動報告書

ブックを読む

Flash版でブックを開く

このブックはこの環境からは閲覧できません。

概要

活動報告書

32 レクチャー都市デザイン論A(横浜市立大学:総合研究科目)自治体と地域市民による主体的都市づくり・都市の自立を目指した横浜市の都市づくり等、横浜の実践を検証し、今後の都市の在り方や戦略を提案する。講義概要1 横浜の都市づくり戦略を知る  都市づくりの3つの柱  プロジェクト―六大事業など  コントロール―土地利用、宅地開発要綱など  都市デザイン―都市空間の魅力形成2 都心部の取り組みと都市デザイン3 その他の都市デザイン及び創造都市活動4 郊外部などの課題と取り組み5 他都市事例研究6 横浜の現在の課題と取り組み7 横浜の現在の課題をふまえ、提案する。8 提案をもとにした議論とまとめ。9 都市デザインの実践現場を歩く・現地調査プログラム4月13日 横浜歴史・都市デザインについて(秋元康幸)4月20日 六大事業・馬車道商店街現地調査4月27日 みなとみらい~山手現地調査5月11日 区画整理事業等、各地の事例について5月18日 横浜市の創造都市の活動5月25日 港北ニュータウン現地調査 (清水浩・宮澤好)6月1日  創造都市とBankART の活動 (池田修)      学生レポート「出身の都市について」6月8日  富山の都市デザイン      横浜コミュニティデザインラボ「関内」の活動      (杉浦裕樹)      横浜の港と景観(綱河功)      地元に根付いたまちづくり(小田嶋鉄朗)日程 2013年4月~6月 全8回講師 国吉直行(横浜市立大学特別契約教授)会場 地下1階スペース