ブックタイトル活動報告書

ページ
138/148

このページは 活動報告書 の電子ブックに掲載されている138ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

活動報告書

ブックを読む

Flash版でブックを開く

このブックはこの環境からは閲覧できません。

概要

活動報告書

136ワークショップ横浜MICEオープンカレッジ7 月17 日3F スペース20 交通事業者から見た観光・MICE JR東日本横浜支社 営業部課長JR東日本の新幹線利用客の半数は観光目的であり、人口減少のなかで交流人口を高める要素と課題がある。グループワークでは横浜の交流人口を高める観光案として「箱根駅伝」のコースや東海道の歴史をめぐる、「孫と横浜観光」は孫との観光での経済効果を狙う案、外国人をマイナーなスポットへ案内し横浜の知られざる面白さを体験してもらう案などが出された。ワークショップ音響空間スタジオ・ワークショップ生成音楽ワークショップ12 月14 日3F スペース30 生成音楽ワークショップのワークショップ生成音楽ワークショップ(城一裕、金子智太郎)今年3 月、さくらワークス〈関内〉で開催される生成音楽ワークショップの今までのプロジェクトを紹介する展示内容をおさらいするようなワークショップ。その他展覧会横浜国立大学大学院都市イノベーション学府IUI修了展3 月20 ‐ 22 日1 階ホール3 階スペース250 横浜国立大学大学院都市イノベーション学府修了生の修了作品の展示今和泉隆行(地理人) 横浜国立大学大学院都市イノベーション学府修了生による、修了作品(論文・設計・映像作品等)の展示。学生が展示の企画・運営に主体的にたずさわった。1 階ホールには修了作品が展示され、3 階スペースには修了生たちが影響を受けた書籍や、修了生たちが関わったプロジェクトや模型の紹介がされた。中日である3月21日には、「地理人」の今和泉隆行氏を迎え、トークイベントや実在しない空想のまちを描く「空想地図」を参加者がつくるワークショップが行われた。その他式典横浜国立大学大学院都市イノベーション学府学位記授与式3 月25 日1F ホール151 横浜国立大学大学院都市イノベーション学府修了生の学位記授与式なし横浜国立大学大学院都市イノベーション学府修了生のための、学位記授与式。100 名ほどの修了生が出席した。学位記授与式後には、建築系・Y-GSA の学生に対し「山本理顕賞」として1 名が選ばれて表彰を受けた。