• トップ > ニュース > 都市イノベーション学府「開発途上国を対象とした国際都市基盤学特別プログラム」が文部科学省「国費外国人留学生の優先配置を行う特別プログラム」に採択されました

2017年11月22日

カテゴリー:受験生の皆さんへ,その他のお知らせ


都市イノベーション学府「開発途上国を対象とした国際都市基盤学特別プログラム」が文部科学省「国費外国人留学生の優先配置を行う特別プログラム」に採択されました

 文部科学省の2017年度「国費外国人留学生の優先配置を行う特別プログラム」に、都市イノベーション学府の「開発途上国を対象とした国際都市基盤学特別プログラム」が高い評価を受け、採択されました。
 都市イノベーション学府の2018年度秋入学から3カ年に渡り、毎年博士前期課程2人、博士後期課程5人の国費外国人留学生の枠が優先配置されます。
 当プログラムの募集はこちらのサイトにて近日中に公開予定です。