• トップ > ニュース > 2016年度日本建築学会全国設計競技の最優秀案が実現します!

2017年2月24日

カテゴリー:イベント情報


2016年度日本建築学会全国設計競技の最優秀案が実現します!

2016年日本建築学会全国設計競技におけるY-GSA奥田祐大さん、白鳥恵里さん、中田寛人さんの最優秀賞案が地元の方の知るところとなり、東京都新宿区落合・中井周辺で実現化することになりました。「染を生業うアパレル産業」という題で、神田川流域の落合で染物町工場を核に街づくりをするという案です。実際の街づくりに学生が参加します。2月24日~26日まで、キックオフイベントも行われます。

詳細は横浜国立大学公式ウェブサイト掲載記事または下記のフライヤーをご覧ください。

3to365

3to365-染の小道からはじまる新しい風景の構築-フライヤー