• トップ > ニュース > 山本理顕Y-GSA教授退任記念+帰心の会 公開シンポジウム 「建築をつくることは未来をつくることである」開催のお知らせ 【開催終了】

2011年12月8日

カテゴリー:イベント情報


山本理顕Y-GSA教授退任記念+帰心の会 公開シンポジウム 「建築をつくることは未来をつくることである」開催のお知らせ 【開催終了】

Y-GSAの校長を2007年の開校より4年間務めた山本理顕が、今年の3月をもって横浜国立大学の教授を退任いたしました。今年は3月11日の東日本大震災もあり、一般公開の退任記念の催しを控えておりましたが、この度改めて「帰心の会」と共催でシンポジウムを開催することといたしました。多くの市民の皆様にもご聴講いただければ幸いです。ご来場お待ちしております。

開催日時
2011年12月22日(木) 16:00〜19:30(開場15:30)
会  場
横浜市開港記念会館 講堂(横浜市中区本町1-6)

【アクセス】
みなとみらい線「日本大通り駅」1番出口より徒歩1分
(横浜市WEB)http://www.city.yokohama.lg.jp/naka/kaikou/acces.html
参加方法 予約不要(当日先着順でのご入場となります。420席)参加無料
主  催 横浜国立大学大学院 建築都市スクール”Y-GSA”
共  催 帰心の会

※公開シンポジウムの詳細は下記のリーフレットまたはY-GSAウェブサイトをご覧ください。

公開シンポジウムに関する問い合わせ先
横浜国立大学 建築都市スクール(Y-GSA)オフィス
TEL:045-339-4071
E-mail:ygsa@ynu.ac.jp
リンク 横浜国立大学 建築都市スクール(Y-GSA) WEB
http://www.y-gsa.jp/
http://www.y-gsa.jp/update/news/2011/12/y-gsa_4.html