• トップ > ニュース > 須川亜紀子准教授が「日本アニメーション学会賞2014」を受賞しました

2014年7月1日

カテゴリー:未分類


須川亜紀子准教授が「日本アニメーション学会賞2014」を受賞しました

都市イノベーション学府(建築都市文化専攻)の須川亜紀子准教授の著書『少女と魔法 ガールヒーローはいかに受容されたのか』が、「日本アニメーション学会賞2014」を受賞し、2014年6月21日に贈呈式が執り行われました。(リンク

「日本アニメーション学会賞」は、主としてアニメーション研究者の顕彰・奨励を目的に、2014年に新たに創設された賞であり、その第1回目の栄えある受賞となりました。
1822