2013年7月1日

カテゴリー:イベント情報


仏人振付家ミリアム・グルフィックによる講演会とヨガ教室

「横浜フランス月間2013」内で開催される日仏ダンス交流プロジェクト「ダンスクロス」のために、フランス、ヨーロッパでもっとも注目される振付家のひとりミリアム・グルフィック(Myriam Gourfink)と、グルフィックと長年に渡り共同作業を行なっている作曲家カスパー・トプリッツ( Kasper Toeplitz )が来日します。そこで関連イベントとして、横浜国立大学メディアホールにて、グルフィックとトプリッツによる、ダンスと音楽の関係性をテーマにした講演会(およびグルフィックによるヨガレッスン)が開催されます。

1

◎ミリアム・グルフィック&カスパー・トプリッツ講演会
日時:7月4日(木)14:00 ~ 15:30
場所:横浜国立大学 メディアホール
入場料:無料
※日本語逐次通訳付き
※講演後、中川克志准教授の司会により、アーティストとの意見交換をおこないます。
詳しくはミリアム・グルフィックとカスパー・トプリッツによる講演会 公式サイトをご参照ください。

1

◎ミリアム・グルフィックによるヨガレッスン
日時:7月4日(木)17:00~18:30
場所:横浜国立大学 メディアホール
入場料:無料
※レッスンは英語でおこないます。通訳は付きません。
※30名まで。定員になり次第締切。
(定員に達したため、予約は締めきりました。)
詳しくはミリアム・グルフィックによるヨガレッスン 公式サイトをご参照ください。

◎「ダンスクロス」
日時:7月6日(土)および 7月7日(日)
場所:横浜赤レンガ倉庫 1号館
詳しくはアンスティテュ・フランセ横浜ウェブサイトをご参照ください。